iPhoneで撮影した動画を無線で他のiPhone,iPadに簡単転送 方法

YouTubeにUPする為、iPhoneで撮影した動画をiPadに転送して編集したい時に
「AirDrop」を使うと簡単便利ですよ

操作方法は
①カメラロールから動画を選択
2014-11-20 04.55.59
②転送先のiPhone,iPadを立ちあげ コントロールセンターからAirDropで「すべての人」に設定する
*コントロールセンターは画面下から手で上方向に上げるようにすると出てきます。
写真 2014-11-20 3 42 53
③転送元の画面に転送先のアイコンが出てきます。
2014-11-20 03.42.31
④アイコンをクリックすれば転送されます。
写真 2014-11-20 3 43 20

簡単ですよー MACだとパソコンにも転送できますよー

「AirDrop」は、iPhone 5以降のiPhone、iPod touch(第5世代)、iPad 4以降のiPad、及び
iPad miniが対応しています。また「AirDrop」を利用するには「iOS8」が必要です。

関連記事

  1. イベントは収録してYouTubeで限定公開 

  2. YouTube 無料BGM(オーディオライブラリ/クリエイターツール)

  3. 動画集客の効果的方法とは!

  4. 原宿で話題の美容室はYouTubeを見て来客!

  5. 動画編集 YouTube投稿にオススメ ソフト

  6. 無料アプリ iMovieで動画編集 沖縄動画集客塾

  7. ねこちゃん 動画 人気 TOP 9

  8. CDに変わってiPadで音出し 「SoundCue」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

LINE@はじめました。

LINE@はじめました。

期間限定でプロ・インタビューアー、ラジオパーソナリティのたかひでこサンが教える【人に聞いてもらう為の喋り方5つのコツ】をプレゼントしています。

集客動画講座

動画塾 受講生の感想





最近の記事

PAGE TOP