Podcast

Sakurazaka ASYLUM2020を終えて 森脇将太 沖縄

今年で14年目を迎える沖縄の音楽とアートのフェスティバル
「Sakurazaka ASYLUM(サクラザカア・アサイラム)」を立ち上げたクリエイターの
森脇将太さんを迎えて立ち上げた経緯や、これからどうして行くのか聞いてみました。

音声ウェブラジオ

『Sakurazaka ASYLUM』について

沖縄県那覇市牧志の通称”桜坂”と呼ばれる古い歓楽街エリアで開催する音楽とアートのフェスティバルです。沖縄はもちろん、日本本土、アジアからおよそ60 組のアーティストが出演する回遊型のイベントです。桜坂劇場を主会場に、周辺のライブハウスやカフェ、バーなどで開催します。音楽を中心に様々な表現を紹介します。2007 年のスタート以来、試行錯誤を繰り返して続いています。様々の文化が交流し、新たなインスピレーションが生まれ、より発展的な関係性を生み出す場となっています。

■主催・企画・制作 桜坂劇場・Sakurazaka ASYLUM2020実行委員会
http://asylum-okinawa.info/
■制作協力 感物屋・ORLANDO・音連れ・ASYLUM in Fukushima・Koshigaya ASYLUM
■ロゴデザイン 紅天 乙黒信

ライブ配信・ポドキャスト制作のご相談はお問い合わせから(無料)お問い合わせ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

COMMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください